クレジットカードは後から支払方法を変えられて便利です

私は数年前から生活をしていて発生した支払の多くをクレジットカードで払っています。具体的には水道光熱費、インターネット関連の支払い、携帯電話代などです。他にも食料品や雑貨など、可能なものは殆どクレジットカードで支払用にしています。そうすることで支払いが一本化されてお金の管理が楽なのです。クレジットカードで払うことによって感じたメリットの一つに、後から支払方法を変えることが出来る点があります。最初に支払方法を一括にしていても、後から分割にしたい場合はありますよね。私が利用しているクレジットカードでは、WEBのサイトから支払方法を分割やリボ払いに変更することが可能なのです。私は支払日の前にお金が足りなくなった場合などは、分割払いに変更することが多いのです。

イオンカードセレクトで節約

家の近くにあるので必然的にイオンカードを作りました。
イオンカードにはいろいろ種類があるのですが、イオン銀行とセットでイオンカードセレクトにしました。
イオンが空いていれば、いつ預金を下ろしても手数料がとられませんし、普通預金の金利が0.12%と大手銀行の
6倍の利率になるのが結構大きいです。イオンの利用でもWAONのオートチャージと利用で1%還元ですから、なかなかよいクレジットカードを作ったなという感想です。

ネット通販にはクレジットカード

クレジットカードを作成してから、以前よりインターネットで通販を使うことが増えました。クレカを持たず通販する時なら、代金引換をしたり、コンビニまでお金を支払いにいったり、商品を受け取った後銀行へお金を振り込んだりする手間や無駄な手数料が必要であるケースが多いです。通販を使うのが億劫になったり、手数料の損失を思うとネット通販の敷居が高く思えますが、クレジットカードがあればカードの番号と有効期限を打つだけで、スムーズにどこかに出向いたりすることなく決済が完了しますし、現金を使う手間もかからないので安心です。クレジットカードは、使用した額に応じてマイルやポイントを貯めることが出来る点も、非常にお得で魅力的です。ネットで有料コンテンツを支払う時や海外通販サイトを利用するには、クレジットカードしか決済の手段がないケースは意外と多いですし、クレジットカードは一枚は持っておきたい存在です。

nanacoチャージ

国民健康保険や国民年金は、クレジットカードで支払うことはできません。そのため、額面通りの金額を払わないといけないと思われがちです。しかし、国民健康保険や国民年金の支払いで、クレジットカードのポイントをゲットする方法があります。国民健康保険や国民年金は、nanacoカードで支払うことができます。このカードのチャージに対して、クレジットカードを使用することにより、ポイントをゲットすることが可能です。しかし、このクレジットチャージは、どのカードでも可能というわけではないので、注意が必要です(クレジットチャージができても、ポイントが付与されないクレジットカードもあります)。リクルートカードの場合、1.2パーセントのポイントが付与されます。

計画性を持ったクレジットカードの使い方

ショッピングなどの用途でクレジットカードを使用した場合、現金をその場で使用しないので、レシートなどの証書でしか使用の状況が分からないです。使用の限度や状況を調べる時には、状況などがクレジットカードに記載している訳ではないので、基本的に使用状況をカード会社などに尋ねなければ分からないです。計画性を持たないまま使用状況を知らないでクレジットカードを使ってしまうと、いくら使ったか分からない状態で請求書が届く事になります。限度枠に近い数十万円の金額を請求されてしまって、対処に困ってしまった場合には返済に困る事になります。困らないように使用する際には領収証を貰ったり、購入した時のレシートなどをファイルなどに保存して、使用状況を確認する事が大事です。

クレジットカードを拾った

この間、スーパーに行きました。そして、いつものように、スーパーが好きですから、用事もないようなコーナーにまで足を運んでいたのですが、その時に、足元に、カードが落ちているのを発見しました。何かなと思ってみてみると、なんと、クレジットカードだったのです。これは大変だと思って、すぐさまそれを拾ってスーパーの店員さんに届けました。「これ落ちていたんですが」というと、「ありがとう」と言ってくれました。そのすぐ後に、走ってカスタマーサービスに来るお客さんがいて、その人が「クレジットカードを失くしたんですが」と言い、名前などを確認すると、私が拾ったクレジットカードの持ち主で、彼にもまたお礼を言われました。ちょっと良いことをした気分になりました。

突然なくなったクレジットカード

いつものようにスーパーで買い物をしていました。そしていつものように、私は支払いをクレジットカードでしようと思っていたのです。それなのにいつもこの財布に入っているはずのクレジットカードが何故かありません。入っていなかったのです。機能も確かに使ったはずなのです。ないと困るのにないのです。もしも勝手に悪用されてはいけません。私は早速カード会社に連絡をしたのです。利用を停止してもらったのです。そして探しました。思い当たるところを全部、くまなく探しだしたのです。するとなんと、上着のポケットに入っていたのです。昨日とても慌てていた私はスーパーで買い物をした時、クレジットカードを財布にしまわずに上着のポケットに入れていたのでしょう。あったからよかったですが、また手続きがとても面倒でした。

クレジットカードの返済方式

クレジットカードを利用するという事は借金を行っている事には変わりないものですから、必ず返済出来るように準備する必要があります。返済方式は大きく分ければ3種類あって、一括、分割、リボ払いがありますから、ルールを知った上で活用する事が望ましく、一括は一度に全額完済する事になるので最も安全な返済方法と言えます。分割返済は分割回数が増える程の手数料が大きくなりますが、一度に完済出来ない場合は計画的に利用する時に有利ですから、手数料を計算に入れてカード利用が望ましいです。リボ払いは月々定額払いの方式であり、大きな買物をしても月々支払う額は一定ですから、毎月の返済負担が少なくなりがちですが、計算して使わないと元金が減らずにいつまでも利息を払い続ける事になります。返済方式を知った上で安全利用が望ましいです。

リクルートカードを賢く使いこなし!

リクルートカードは、年会費無料でポイント還元率1.2%です。これはお得ですよね。私は通常のお買い物もリクルートカードを使ってます。スーパーは主にイトーヨーカドーで、普段利用するガソリンスタンドもnanacoカードがお得なのですが、nanacoカードへのチャージをリクルートカードでクレジットチャージにしています。なので、nanacoポイントもリクルートポイントも貯まり一石二鳥!溜まったリクルートポイントは、私は主に美容室で使います。ホットペッパービューティーで予約して、リクルートポイントで支払うので、いつも美容室の料金はほとんどかかっていません。他にも、じゃらんやじゃらんゴルフ、ホットペッパーグルメやポンパレモールなどで使えるので、そのときどきに応じて、楽しく賢く使ってみています。

楽天カード

わたしは、現在28歳の男性会社員です。私はクレジットカードを二つ所持しております。その一つが楽天のクレジットカードです。クレジットカードはほんとうにこれにしてよかったと思います。まず審査が非常に通りやすかったです。そして二週間ほど時間が経過すると家に宅配されてきました。楽天カードを作ると楽天オークションや楽天競馬、楽天銀行など、すべてのメディアを使用する上で、この楽天クレジットカードのパスワードとログイン番号を使用するだけで全て使用することができます。楽天ポイントなども溜まりやすく、買い物を行うときでも、非常に得をしてしまう気分となります。皆さんもクレジットカードを作るときは楽天にすることをおすすめしますよ