現金よりもお得感満載のクレジットカード

初めてクレジットカードを作ったのは今から10年ほど前の事なのですが、最初は何となく使い方が分からずそのままの状態でお財布に眠っていたのです。ところがある時冷蔵庫とテレビがいっぺんに壊れてしまったのですが、両方合わせると金額は10万円を超えていた事もあり、貯金を下ろして買う事に抵抗があったのです。そんな時思い出したのがクレジットカードの存在だったのですが、毎月負担の無い金額で口座から引き落とされるだけなので、知らない間に支払いが終わっていた事に感動すら覚えました。またクレジットカードの種類にもよるのですが、私の持っているクレジットカードは使った金額に応じてポイントが貯まるタイプなので、貯まったポイントは商品券や好きな商品と交換が出来てお得な気分になれます。さらにポイント2倍デーや5倍デーの日に買い物をする事でポイントが貯まりやすくなっているので、現金よりも楽しみが増えてお得感満載です。

クレジットカードの支払い方法の考察

クレジットカードの支払い方法は主に、一括払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払い、というものがあります。クレジットカードのメリットを最大限の享受するためには一括払いがよいと思いますが、ボーナス払いでも手数料がかからない場合は一括払いと同じと言えます。これはクレジットカード会社によって違いがあるかもしれませんので注意しなければなりませんが。分割払いはその名の通りに購入代金と手数料を足したものを、均等に何回かに分けて支払う方法で支払い金額は一定です。手数料がかかるので、一括払いができにくい時に利用します。最後にリボ払いですが、これはなるべく避けた方が賢明です。一定金額を支払う方法が多いですが、返済期間がわかりにくく、返済期間が長ければ手数料も多く払っていることになるからです。

クレジットカードで国民年金の支払いもできます

私はポイントを溜めるためにクレジットカードをいろいろな支払いに利用しています。たくさんポイントを集めることができればそれだけ家計の節約にも繋がります。ある日、私は毎月の固定費をクレジットカードで支払うことができれば更にたくさんのポイントが溜めることができることに気付き、どんな固定費がクレジットカードで支払うことが可能なのか調べてみました。調べてみて何と国民年金もクレジットカードを利用して支払うことができることが判りました。国民年金はひと月で1万5千円以上します。私のクレジットカードの還元率ですと150ポイントは溜まることになります。150ポイント分だけ国民年金が安くなるのですからクレジットカードで支払ったほうが良いに決まっています。私はすぐに国民年金をクレジットカードで支払えるようにする手続きを取りました。これで国民年金を安くすることができたのですから調べてみて良かったと思っています。