クレジットカードの活用法

クレジットカードを所有して20年以上経ちます。しかし所有した当初はほとんど使用することがなく頻繁に利用するようになってからは10年程度だと思います。何故所有した当初はあまり使用しなかったのかというと、活用法がよく分からなかったからです。しかし上手な活用法を知ってからは必需品になりました。まず現金を持ち合わせていなくても街で普通に買い物できるので非常に便利です。所有した頃はクレジットカードで買い物することを億劫に思っていましたが、実際には簡単に買い物できるので一度経験してからは現金で買い物をする機会が大幅に減りました。また携帯電話やインターネットなどの支払いもできるので利用しています。同じ支払い金額でポイントが付くのでかなりのお得感があります。今ではインターネットではクレジット決済が当たり前になってきました。確りセキュリティ対策をすれば安全に利用できるので、今後も積極的に活用していきたいと思っています。

海外でのクレジットカード利用の落とし穴

長年クレジットカードを愛用していましたが、先日モルデイブに旅行に行った際に、思わぬトラブルが起こってしまいました。今回利用したツアーでは、島内での食事や買い物、レジャーでかかったお金は、すべて旅行最終日に島の出入り口にある受付で支払うシステムでした。わたしたち夫婦は最終的に日本円で10万円ほど使っていて、はじめからカードで支払うつもりだったのですが、危うく支払えないところだったのです。というのも、そこではカードショッピングするときにサインでは支払いができず、PINコードの入力が絶対に必要なのですが、わたしはそのことを知りませんでした。過去に韓国など他の海外旅行でサインで買い物できていたのもあって、PINコードのことはすっかり忘れてしまっていたのです。なんとか夫が持っていた予備のカードのPINコードがわかったので難を逃れましたが、ほんとうに焦りました。