クレジットカードで引き落としてポイントをためています

私は31歳の専業主婦です。普段家のお金やカードの管理は私がしているのですが、私は家賃や光熱費など全てをクレジットカードを使って引き落としてポイントがたまるようにしています。そして小さいちょっとした買い物などもできるだけ、クレジットカードが使用可能なお店で買い物をするようにして常にポイントをためれるように心がけています。本来、現金で支払っても何も還元されることはないですが、クレジットカードだとポイントに応じて物や商品券などのものと交換できるようになっています。私は何度もポイントで商品券を頂き、あまり近隣店舗で使えない商品券だとそれをチケットショップに持っていき少し損にはなりますが現金に換えてもらうようにしています。

会社からおススメされるリボ払い専用化ですが

クレジットカードには支払方法がいくつかあり、買い物などで利用する時に店員さんから、確認されるとことがあると思います。ただ最近はクレジットカード会社からのおススメで、「リボ払い専用カード」に変更されてしまう方も増えてきているようです。買い物でクレジットカードを利用する時に、一々「リボ払いで」と指定しなくても、支払いが自動的にリボ払いになってくれるというサービスなのです。それをありがたいと思う方が多いことから、クレジットカード会社が始めたサービスなのだとは思いますが、お手持ちのクレジットカードをリボ払い専用へ変更することは、あまりおススメ出来ません。リボ払いには、リボ手数料という云わば利息が付きます。手数料をは年15%と非常に高いものとなっており、毎月の支払額を一定額に抑えてはくれますが、支払を続けてもなかなか残高が減らないことにも繋がるのです。高額な商品をリボ払いで購入するのは、ひとつの方法だとは思いますが、その他全てが自動的にリボ払いになってしまうというのは、如何なものかと思います。やはり、その時々に応じて回数払いやボーナス払い・リボ払いと、支払い方法を選べるようにしておく方が良いのではないでしょうか。

クレジットカードのポイントが案外嬉しいと感じる時

仕事柄出張に行ったり、出先でカードで買い物をしたりする事がよくあります。例えば、よくあるように飲み会の支払いを自分のクレジットカードで支払って後から精算して。というような事です。我が家のクレジットカードのポイント管理は私がやっているのですが嫁さんの洗剤や石けんなど生活必需品をカードのポイントで購入すると意外に喜ばれます。なるべく日持ちがする生活必需品はカードで買うようにしているのです。私自身も出張が多い月の翌月にポイントがどん!と貯まっていると嬉しいですし、それに気がつかなくて何気なく確認すると貯まっているみたいな状況だと更に嬉しさ倍増です。もちろん現金支払いをベースにやっていかないと管理そのものが難しくなるのでクレジットカードの使い方は注意が必要ですが、やはり何気なく貯まっているポイントは嬉しいものです。