くじをクレジットカードで買う

サッカーくじのtotoBIGはコンビニなどでも買うことができますが、ネットで購入することもできます。当たりの確率は低いですが、一獲千金を夢見てつい買ってしまいます。ネットでクレジットカード購入をするようになってからは特にハードルが下がってしまったようで、ふと思い立った時に今買えば当たるのかも、と買う頻度が高くなってしまいました。たくさん買っても、たまに当たるのは末等だけです。結果をサイトで開く時はドキドキして、外れたら買ったことを少し後悔してしまいます。このお金でかわいい洋服買えたなとか思ってしまうのです。唯一の救いは、現金で買った時と違い宝くじを買った分だけクレジットカードのポイントがつくことです。当選金額に比べたらほんの僅かな価値しかないかもしれませんが、罪悪感はだいぶ軽減されます。

クレジットカードの年会費について

クレジットカード会員になると毎年一定の費用がかかる場合があります。これを年会費と言うのですが、どのくらいの額が必要になるのかはカードのグレードによって違います。またカードによっては年会費が全くかからなかったり、初年度だけ無料になったりするものもあります。そのためカードを選ぶ際、年会費を基準にする人も少なくありません。具体的に年会費はどのくらいかかるのかというと一般カードの場合、永年無料である場合も少なくありません。また初年度無料で次年度以降は1000円から2000円程度であるものも多いです。年会費がかかる場合、高くても数千円程度です。ゴールドカードになると年会費が少し高くなり、1万円から2万円程度です。さらにランクがあがりプラチナカードやブラックカードになると5万円から10万円以上になります。

ついつい使ってしまうリボルビング

ニコスカードを愛用しています。基本的にこれ1枚しか使いません。VISA付きですので、殆どの場所で仕えますし、便利です。以前は1万円を超えるようなある程度まとまった額でした使わなかったのですが、最近はスーパーなどでの小口の買い物にも使いようになりました。小銭をジャラジャラやってもたつくより、カードでさっと買い物した方がスマートです。基本的に1回払いで使いますが、最近はウェブで後から支払い方法を変更できるので、支払いがかさんでしまった月などは、後からリボルビング払いに変更します。その他、額の大きい買い物でも、ついついリボ払いにしてしまいます。リボは利息が高いのは分かってるんですが、便利さに負けてしまいます。それでもなんとかやりくり出来てますし、自分ではかなり上手にカードを使っている方だと思っています。